大学・大学院留学University

オーストラリアの大学・大学院

教育の特徴

  • オーストラリアにある大学数は43校で、そのうちの37校が国公立大学です。オーストラリアの高等教育は世界的に高く評価されており、大学のほとんどが世界のTop3%以内に位置づけられています。
  • オーストラリアの質の高い教育を求めて、世界中から約70万人もの留学生がオーストラリアを訪れています。大学キャンパス内では学生の「約5人に1人が留学生」。日本では経験しがたい国際色豊かな環境で学習ができます。
  • オーストラリアは国を挙げて様々な分野の研究を牽引しており、大学は政府や産業界と深く連携し、高度な専門研究を推進しています。
  • オーストラリアならではの分野を学ぶこともできます。人気のビジネスや人文学、工学などに加え、アボリジニ学、環境・自然科学、アジア太平洋研究、ホスピタリティ、英語教授法、海洋学、航空学などが選択できます。また、「Industry ready」を目的とするオーストラリアの高等教育では、卒業後すぐに現場の即戦力として働ける人材を育成するため、授業の一環としてインターンシップや実習が組み込まれている場合が多くみられます。

取得できる学位・資格

大学

学位・資格 期間(目安) 内容
Diploma ~2年 実践的な専門スキルを身につける資格。
Advanced Diploma ~3年 専門スキルを身につける資格。Associate Degreeと同レベル。
Associate Degree
(準学士号)
2年 Bachelor Degreeに準ずる学位。特定の分野もしくは複数の分野につながる基礎概念や主要理論を学び、修了後はBachelor Degreeのコースに編入できる。
Bachelor Degree
(学士号)
3年~ 日本の4年制大学卒業に相当する基本学位。期間は大学やコースによって異なり、医学、建築学、工学などの理系コースでは4年~6年程度の期間を要する。
Honours Degree 1年 Bachelor Degreeを優秀な成績で取得した場合、1年間の専門研究コースであるHonours Degree(優等学位)のコースに進むことができる。

大学院

学位・資格 期間(目安) 内容
Graduate Certificate 半年 Bachelor Degree取得後、さらに実践的な専門知識を養う。
Graduate Diploma 1年 Bachelor Degree取得後、さらに実践的な専門知識を養う。
Masters Degree
(修士号)
通常1~2年 リサーチまたはコースワークにより専門性を深く追求する。
Doctoral Degree(PhD)
(博士号)
通常3年~ 高度な専門研究に基づき学術論文を仕上げる。
Honours Degree 1年 Bachelor Degreeを優秀な成績で取得した場合、1年間の専門研究コースであるHonours Degree(優等学位)のコースに進むことができる。
これらの学位や資格は全て、オーストラリア政府が定める制度や行政機関(以下)などによって保証されています。
  • AQF(Australian Qualifications Framework)
    取得した単位や資格の互換性を定める制度
  • TEQSA (Tertiary Education Quality and Standard Agency)
    大学を管轄する行政機関で、大学で提供される教育レベルを維持するシステムを構築

大学進学準備コースとは?

大学進学準備コースとして、Foundation(ファウンデーション)コースやDiploma(ディプロマ)コースが提供されています。オーストラリアと日本の教育制度が異なることから、そのギャップを埋めるために、大学進学前に必要な基礎知識をつけることが目的です。

Foundationコース

専攻分野の基礎知識、ディスカッションやリサーチ方法、レポートや論文の書き方など、オーストラリアの大学で勉強するために必要な学習スキルを学びます。既定の成績で修了した場合、大学への進学が認められます。

入学の審査基準には高校の学業成績(通常評定平均3.0以上)と英語力(IELTS 5.5 / TOEFLiBT 60-70以上)が求められます。

日本の高校を卒業 Foundationコース(約1年) 大学学部1年次に入学

Diplomaコース

専攻分野に関連する科目を集中的に学びます。コースを一定の成績で修了すれば、大学の2年次に編入できます。そのため、ディプロマ2年間+大学2年間の計4年間で学士号の取得が可能です。ただし、Diplomaコースからの編入を認めている大学や学部は限られているため、事前のリサーチが必要です。

入学の審査基準には高校の学業成績(通常評定平均3.0~3.5以上)と英語力(IELTS 5.5-6.0 / TOEFLiBT 60-70以上)が求められます。

日本の高校を卒業 Diplomaコース(約1-2年) 大学学部2年次に入学

留学の種類

大学/大学院での留学のカタチは様々です。学位取得を目的とした留学はもちろんのこと、「スタディーアブロード」と呼ばれる日本の大学に在籍しながら1年未満の留学制度もあります。

どれくらいの費用が必要?

コース 費用
大学のディプロマ・コース A$20,000~A$35,000(年)
大学の進学準備コース A$19,000~A$30,000(年)
大学学部のコース A$20,000~A$33,000(年)獣医学部や医学部など、 一部の学部の学費はそれ以上となる
大学院のコース A$20,000~A$37,000(年)獣医学部や医学部など、一部の学部の学費はそれ以上となる

留学のための英語力は必要?

入学審査基準として英語力が必須です。大学学部の場合は専攻分野にもよりますが、IELTS6.0-6.5以上、大学院の場合はIELTS6.5以上が必要です。ただし、出願の時点で英語力基準に達していない場合でも、大学附属英語学校などで英語プログラムを受講することで「条件付き入学許可(Conditional Offer)」が出されます。

申請方法

各大学のアドミッションオフィスを通して申請をします。オーストラリアはペーパーレス社会のため、オンラインで直接出願手続きができる場合がほとんどです。また自身で出願することに不安を感じる場合は、各大学が正式提携している留学エージェントに代行手続きを依頼することも可能です。その場合は、必ず事前に大学のウェブサイトで正式提携をしている留学エージェントを確認しましょう。

ビザについて

3か月以上の留学をする場合は、学生ビザ (サブクラス500)の取得が必要です。

住環境について

ホームステイや大学寮、シェアアパートメントなど、様々な滞在方法があります。キャンパス内にAccommodation officeを設けている大学も多く、留学生が安心して滞在するためのサポートを提供しています。

事前登録

事前登録受付は停止中です。

今すぐ登録して、当日スムーズに入場しよう!

インスタ投稿でオーストラリア政府オリジナルグッズをプレゼント!
アンケート回答者にも素敵なプレゼントをご用意しています!(限定数・先着順)

現時点でのあなたの留学計画について教えてください。

何を見て当フェアを知りましたか?



個人情報は、オーストラリア大使館商務部・在大阪オーストラリア総領事館及びオーストラリア貿易投資促進庁によって管理され、イベントや関連情報をご提供する目的のみに使わせていただきます。個人情報を、御本人の同意なく外部組織もしくは第三者に提供することはございません。