英語学校留学English School

オーストラリアの英語学校

教育の特徴

  • オーストラリアの英語学校は総称してELICOS (English Language Intensive Course for Overseas Students)と呼ばれています。
  • 英語学校は大きく2種類に分かれており、私立の英語学校大学またはカレッジ附属の英語学校があります。私立の英語学校は英語学習を目的とする場合や短期留学を希望する場合に向いており、大学・カレッジ附属英語学校は、その後の進学を目的とする場合や長期留学を希望する場合に向いています。
  • 英語学校での学習時間は基本的に1日5時間程度です。4時間は対面式の授業、残り1時間はコンピュータールームなどで自習学習をするスタイルが一般的。自習学習は全て担当教師の監督のもと行われるため、先生のアドバイスを受けながら自らの弱点を克服することができます。
  • 教育機関が留学生を受け入れるためには、オーストラリア政府が定める厳しい基準を満たし、政府登録することが義務付けられています。また、下記のような専門機関に加盟している学校も多く、安心して学習できる環境が整っています。
    • English Australia: 約120の英語学校が加盟しており、加盟校はEAによる学校施設や提供する授業内容などの定期的な調査を受けます。
    • University English Language Centres Australia (UECA): 大学附属英語学校30校が加盟しており、互いの教育の質を保つための取り組みが行われています。
    • NEAS: 英語教育機関の認定、質保証を行う団体です。
  • 英語学校によって異なりますが、私立校の場合はほとんどの場合いつでも入学ができ、2週間程度の短期留学から受け入れています。大学附属校の場合は学期制となっている場合が多いため、事前に確認が必要です。

英語コースの種類

  • 一般英語コース: 読む書く話す聞くの4技能をバランスよく伸ばす。日常的に使用する英語表現を学ぶ。
  • 進学準備英語コース: 進学を見据えたカリキュラム構成。レポートの書き方やプレゼンテーション、グループワークの練習など。
  • 試験対策コース: IELTSやTOEFLなどの英語試験対策を行う。
  • 専門英語コース: ビジネス、看護、教育など特定の分野で必要になる英語表現を身に着ける。
  • 中高入学準備コース: オーストラリアの中学、高校への進学を希望する留学生向けのコース。
  • 英語プラスαコース: 英語学習に加えてスポーツやアクティビティなどを経験できる

どれくらいの費用が必要?

英語学校の種類(私立/大学附属)やコース内容によって異なります。一般的な相場は下記の通りです。

項目 費用
授業料(週) A$450-580
登録料 A$200-350

留学のための英語力は必要?

学びたいコースにより必要な英語力は異なります。一般英語コースの場合、事前の英語力は求められない場合がほとんどです。

ビジネス英語などの専門英語コースの場合は、最低英語力としてIELTS5.0~5.5が必要となるケースが多くみられます。

申請方法

各学校の担当窓口を通して申請をします。オーストラリアはペーパーレス社会のため、オンラインで直接出願手続きができる場合がほとんどです。また自身で出願することに不安を感じる場合は、各英語学校が正式提携している留学エージェントに代行手続きを依頼することも可能です。

ビザについて

3か月以上の留学をする場合は、学生ビザ(サブクラス500)の取得が必要です。

3か月未満の留学の場合、観光ビザ(ETAS)で就学することが可能。また、ワーキングホリデービザを所持している場合は4か月未満の就学が可能です。

住環境について

ホームステイやシェアアパートメントなど、様々な滞在方法があります。大学附属英語学校の場合は、大学寮を選択できる可能性もありますが、その場合は事前に空き状況を確認する必要があります。

キャンパス内にAccommodation Officeを設けている学校も多く、留学生が安心して滞在するためのサポートを提供しています。

事前登録

事前登録受付は停止中です。

今すぐ登録して、当日スムーズに入場しよう!

インスタ投稿でオーストラリア政府オリジナルグッズをプレゼント!
アンケート回答者にも素敵なプレゼントをご用意しています!(限定数・先着順)

現時点でのあなたの留学計画について教えてください。

何を見て当フェアを知りましたか?



個人情報は、オーストラリア大使館商務部・在大阪オーストラリア総領事館及びオーストラリア貿易投資促進庁によって管理され、イベントや関連情報をご提供する目的のみに使わせていただきます。個人情報を、御本人の同意なく外部組織もしくは第三者に提供することはございません。